ワードプレスのスマホ版アプリがすごい

ワードプレスでブログをはじめたわけですが、何しろいちいちパソコンを立ち上げるのが面倒。

このブログを閉鎖して、noteに移行しようと考えたりしましたが、規約違反により記事が消されるなど、自由に書けないという点で断念。

何かいい方法はないかと、探してときに見つけたのが、こちらの「ワードプレスのアプリ版(βバージョン)」。以前から、Wordpress.comのアプリはあったのですが、そちらはhatena等と同様の、無料ブログ。独自ドメインで運用しているブログには、非対応でした。それが、今回ベータ版でありながら対応ということで、とても喜ばしいことです。

この記事では、ワードプレスのアプリのダウンロード方法と、簡単なレビューをしています。

ダウンロード方法

1.Test Flightをダウンロード

Test Flightとは、アップル公式のアプリで、様々なアプリのβバージョンをダウンロードすることができます。

こちらのリンクの"View in App Store"からダウンロードすることができます。

2.Wordpressβバージョンをダウンロード

Test Flightのダウンロードが、完了すると下のリンクから、Wordpressのβバージョンにアクセスすることができます。

こちらのリンクの"Start Testing"ボタンからダウンロードすることができます。

ダウンロード完了!

いよいよ自分のワードプレスアカウントにログインして、実際にアプリを使うことができます。

レビュー

1.エディタ

記事を投稿する時に使うエディタ。ブロック、クラシック、htmlの3種類があります。

ブロックエディタは、文書を書くしか、できないです。

クラシックエディタは、簡単なコード(h1~h6, 太字, リスト)を適用することができます。画像やリンクの挿入も行うことができます。hatenablogやnoteのような使い勝手です。

htmlは、文書とともにhtmlコードが表示されます。

エディタの選択画面

画像挿入

画像サイズやキャプションを指定することができるので、とても便利です。

カスタムコード

カスタムコードを設定するには、自らコードを入力する必要があります。自分で枠や、ボタンをデザインできるのが、ワードプレスの醍醐味ですが、これをアプリでやろうとするととても面倒です。

カスタムコードの入力をする際には、htmlエディタに切り替える必要がある。

こんな人におすすめ!

  • アプリでブログを完結させたい
  • 必要最低限の機能だけで満足
  • デザインにあまり拘らない

ワードプレスアプリ版では、敷居の高いワードプレスブログを、hatenablogやnote感覚で使うことができます。しかし、カスタムコードを使ってサイトを装飾したり、微調整をしたりしたいという人にはあまり向いていないです。

最後に

百聞は一見にしかず。みなさんもぜひご自身の端末に、アプリ版ワードプレスをダウンロードしてみてください。良いところ、残念なところは使う人によって違うはずです。

ちなみに、僕はこちらの記事をすべてアプリで作成しました。小さなバクはありますが、ストレスなく使うことができました。

(追記)

この記事を書き終えて、アップロードする直前にアプリが落ち、文書が半分ほど消えてしまいました。ファ◯キンヘール。

右上にある、"Update"ボタンで、頻繁に上書き保存することを強くお薦めします!