【部屋紹介】イギリスの学生寮に潜入してみた!

2019年9月から無事イギリスの大学の正規学生になることができました。そこで大学のキャンパスを紹介していきたいと思います。

関連記事

今回は学生寮。ボクが住んでいる学生寮大学の敷地内に位置しています。ボクの大学ではおよそ1/3の学生がキャンパス内、いわゆるオンキャンに住んでいます。

学生寮はいくつかあるのですが、ボクが住んでいるのはPark Villageという、大学内で一番安い寮。家賃は電気水道込みで1ヶ月£364(5万円くらい)。

高いのか安いのかは、これから見て判断してください。

それではいきます!

外観

20個ほどブロックがあり、それぞれに12人住んでいます。宅配物は写真右側にあるリセプションで受け取ります。

また、アマゾンロッカーも完備!こちらの方がいつでも受け取れるので便利。

いざ中へ!

これが、ボクの住んでいる建物になります。12人に対して、キッチン、トイレ、シャワーがそれぞれ2つずつ。少ないように感じますが、意外とトイレ待ちやシャワー待ちをすることはありません。

ちなみに構造は

1階:部屋4つ、キッチン1 2階:部屋4つ、トイレ、シャワー 3階:部屋4つ、キッチン2

といった感じ。

キッチン

キッチンはいたって普通な感じ。冷蔵庫2つと冷凍庫1つ。備え付けのオーブンに、電気ケトルとトースター、電子レンジがあります。食器や鍋は付いていないので、自分で買わなければなりません。

これを6人でシェア。

シャワー&トイレ

シャワーとトイレはそれぞれ2つずつ。12人で共有しているのですが、意外と混まない。なんでだろう。

シャワーにはバスタブがありません。お風呂が好きな人には少し厳しいかも。。。

部屋

ここからはボクの部屋を少しだけ公開します!ボクは2階に住んでいます。

入り口はこんな感じ

全体図

机まわり

水まわり

広さはおよそ5畳ほど。広くはないですが、ボクにとっては十分。ただ、音漏れが激しいので、隣の人の生活音が丸聞こえ。

おまけ:窓からの眺め。大学のすぐそばにある牧場が見えます。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]イギリスは家賃が結構高いので、このクオリティーでこの価格はなかなかいいほうです。大学に感謝。[/voice]