【悲報】他人の英語をディスる人は一生上達しません

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_35.png" name=“Aさん” type="l"]「お前の「R」の発音ネイティブぶってるな」[/voice]

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_31.png" name=“Bさん” type="l"]「英語喋れるって言ってるけど、所詮チューガク単語しか使ってねーじゃん」[/voice]

英語を話せるようになるのに一番大切なこと、それは他人の英語をバカにしないことです。

上の発言は英語の授業、匿名コメントで耳にしたり目にしたり。

英単語を正しく発音しようとする友達を嘲笑する生徒。英語インタビューに答えるアーティストを語彙力がないとバカにする匿名ユーザー。

君は何者だ。

他人の英語をディスる人は、一生英語を喋るようになれません。英語に限らず、人の足を引っ張る人は何に関しても上達しません。

これは自分の経験からです。

ボクも実は他人の英語を見下す傾向がありました

1年前です。ユーチューバーが英語を得意げに話し始めた途端、「その程度の英語でイキるな」とか思ってました。流石にコメントはしていませんが。

でも、それって自分の成長を妨げてるだけってことに気付きました。

今回はそのボクの「気付き」とその後自分がどう変わったか共有していきます。

1.自分の言ったこと・思ったことは絶対に返ってくる

自分の悪事は全部太陽(お天道様)が見ていて、それに相応する罰が下る。けっこう通俗的な考えですが、ボクはお天道様がひとり一人を観察して、悪いことをした人に罰を課すとは思いません。罰を課すのは自分自身です。

人の英語をディスることが悪事なのかどうかわかりませんが、少なくともそれは自分に返ってきます。正確に言うと、自分に返ってきているような感覚陥ります

ブーメランは必ず返ってくる

人の英語をディスる自分もバカにされているのではないかという不安英語を喋ることへの恐怖
人は自分がやっていることは当然他人もやると思い込む傾向があります。

テストでこんな難しい問題みんな解けるわけないって思ったり。逆にこんな簡単な問題、誰でも解けるだろって思ったり。

人の英語をバカにしていると、自分も同じように思われていると感じてしまいます。

「あの人は俺の英語聞いてどう思ってるんだろう。」
「あの子なんかクスクス笑ってるけど、もしかして俺の英語?」

でも、その状況を作ったのは自分自身です。自ら自分を追い込んでいるんです。

人の英語をディスる人は、自分よりも少し英語ができない人を見下すことによって自己肯定感を得ている

と考えます。

動画サイトや掲示板の匿名コメントを見ていると、書き込む人は決して「英語ができない」わけではいと感じます。実際マトを得ているコメントも多いんで。

ある程度の知識を蓄え、それを見せびらかし、人を見下すことによって自分があたかも成長しているように錯覚しているんです。

つまり、自分はもっと努力しないといけないがそれを棚に上げ、自分より下の人を探して安心感、優越感に浸る。現実逃避の一種です。

でも、そんなことをしていても英語は上達しません。人の粗探しが上手くなるくらいです。

3.エネルギーの無駄

他人に対してディスったり、腹を立てたりするのは完全にエネルギーの無駄です。自分のコントロールしようのないものに不満を持ったところでストレスが溜まるだけ。

他にも

  • 前のノロノロ運転の車にイライラ
  • 通勤電車でイライラ

コントロールできないものに対し不満を持つのは、時間とエネルギーの無駄

前の車が遅いのは自分ではどうにもできないし、不満を言ったところで、電車が空くことはありません。

同じように人の英語に不満を言ったり、ディスったところで自分にはなんのリターンもありません。

最後に

冒頭でも言った通り、ボクは正直どちらかというと人の英語をディスるでした。声には出しませんが、政治家が英語でスピーチするのを見て「この程度で政治家になれるのか」とか思ってました。

ボクが考えを変えたのは、留学に行く前でした。

英語の先生と英語のスピーキングの練習をしていたのですが、なんだか顔から火が出るほど恥ずかしいというか、他の人に聞かれたくないっていう感情が湧いてきて。

自分でもなんでそんな風に思うのかわからなかったのですが、他人の英語を多かれ少なかれバカにしていることが原因だと気付きました。

それに気づいてから、英語を話すとき恥ずかしいという感情はほとんどなくなりました。ボクの英語はまだまだですが、伸びしろはだいぶ広がったと思っています。

人の英語をディスるのは自由です!

でも自分にとってマイナスになることの方が多いです。
それがストレス発散になるかもしれませんが、のちのち自分に返ってきます。