【実体験】IELTS 当日の流れを詳しく解説

この記事のターゲット:IELTS試験を受けようと思っている人、すでに予約を完了した人

まだIELTSを予約していない方は href="https://hikitaro.com/2019/06/22/how-to-book-ieltstest/"こちら

もっと英語力をつけてからテストに臨みたいという方はこちら

初めてのことはとても不安ですよね。テストとなればなおさらです。 でもこの記事を読めば不安を減らして試験で本領発揮できます。

実際にIELTS for UKVi を受けた僕が当日の流れを詳しく解説します。

IELTS for UKVIはBritsh Councilが主催となって行う試験なので、英検主催で行われるIELTSとは少し違う場合があります。

これだけは忘れるな!

登録の時に使ったパスポート

これだけは絶対に忘れてはいけません。

そして17歳以下の方は保護者承諾書(IELTS公式ホームページでダウンロードできます)

他に必要なものはありません

料金は事前に払っていますし、筆記用具はbritish councilが用意してくれます(用意されたもの以外は持ち込みでいません)

予約完了後、場所や時間がメールで送られてきます。その時間、場所をしっかり確認してください。建物内はネットが繋がりにくいので、メールをスクリーンショットしておくことをおすすめします。

会場に持ち込めるのはパスポートのみです。時計は会場にあるスクリーンに表示されるので、腕時計は不要です。

いざ会場入り

テスト開始時間の1時間前には会場についておくと良いかと思います。

僕はテストが9時開始だったので8時少し前に行ったのですがまだ誰も来ていませんでした。でも早いに越したことはないです。

東京会場で受ける方は東京理科大学神楽坂キャンパスの横に会場があります。イギリスの国旗が見えるのですぐにわかるかと思います。中には荷物を預けられる場所があるのでパスポート以外のものは全てそこに置いておきます。

その後厳重なセキュリティーを通過し、いよいよ会場入りです。本人確認のあと、指紋検査や空港でやるような身体チェックも行われます。

席は職員の方が番号を教えてくれるので、そこへ着席します。

試験開始!

試験の順番はリスニング→リーディング→ライティング→スピーキングの順でした。

午前中は筆記試験(リスニング、リーディング、ライティング)

午後はスピーキング試験が行われます。

9時まで席に着席、それから試験が始まります。

筆記試験の流れ

  1. 注意事項の説明、リスニング問題冊子、回答用紙配布 
  2. リスニング試験 (40分)
  3. リーディング問題冊子、回答用紙配布
  4. リーディング試験 (60分)
  5. 問題冊子、回答用紙回収、ライティング試験の問題冊子、回答用紙配布
  6. ライティング試験 (60分)
  7. 問題用紙、回答用紙回収

12時半くらいに終わります。

3時間以上ぶっつづけとなるので、試験に行く前にトイレに行っておくことをおすすめします。絞り出してください。

一応トイレに行くこともできるのですが、休憩時間がないため回答時間を削ることとなります。セキュリティーも再度通過しないといけないため、結構なロスになってしまいます。

筆記試験終了後

試験会場の外に出たら荷物を受け取り、そこからはスピーキング試験までフリーとなります。スピーキングテストの時間はメールをしっかり確認してください。早い人だと午後1時くらいからあります。また、受験者の多い試験では翌日の場合もあります。

僕のスピーキング試験は5時からでした。結構時間があったのでお昼ご飯を食べ、その後カラオケで仮眠やスピーキングの練習をしました。

緊張を和らげるために3曲ほど歌いました。

近くにはドトールもあるんで、時間を潰すのには困らないと思います。

スピーキングテスト

開始時間の20分前に試験会場に戻る必要があります。そこでまたセキュリティーチェックを受けます。

「●時開始の方ー」みたいな感じで呼び出されるので、それまでは大人しく待ってます。

スピーキングテストの様子

スピーキング試験の会場に入ると中にはいくつもの小部屋のようなものがあり、そこで試験が行われるといった形でした。採点は試験官が行うのでなく、試験官が音声を録音し、それをブリティッシュカウンシル本部に送り採点するといった形式でした。

なので試験官はとてもリラックスしていて、紅茶を飲みながら僕の回答を聞いていました。

時々「この人ほんとに聞いてるのか?」って思いましたが、それくらいの方が案外僕もリラックスでき、自分の実力をそこそこ出せたと思います。

ほんと感謝っす。

ちなみに試験終了後「どこからきたの」など軽い日常会話もしてくれるとっても優しい試験官でした。

以上で試験終了!後は結果を待つのみです。

結果の発表ですが、僕の場合2018年2月24日に受けて3月9日に発表されたので2週間ほどとなります。結構早いです。

僕が当時アイエルツ試験を受けるとき、実際に受けた方の記事があまりなかったので書いてみました。これで少しでも不安をなくしてくれたら嬉しいです。