ラフスパイレス指数の計算方法【統計入門】

この記事では、物価の変化を表すラフスパイレス指数について、計算方法や解釈のしかたを、分かりやすく解説しています。
統計検定2級対応問題 2018年11月問4, 2017年11月問4 ご購入はこちら

ラスパイレス指数

ラスパイレス指数:物価の変化の度合いを表す指数。基準の年に、ある商品やサービスの購入にかかった価格と、ある年にかかった価格を比較する。 $$ラフスパイレス指数=\frac {\sum P_t \times Q_t} {\sum P_0 \times Q_0} \times 100 $$ \(P_0=\)基準年の価格 \(P_t=\)ある年の価格 \(Q_0=\)基準年の数量

これだけでは、よく分からないと思うので、ここからは、ラフスパイレス指数を実際に求めてみて、それをどう解釈するのか説明していきます。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]ラスパイレス指数は一般にはあまり馴染みがないですが、統計検定では頻出!一度理解すれば簡単なので、ぜひ押さえておきましょう![/voice]