【1週間1万円】格安で英語を学べる語学学校3選

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]留学したいけど、金ねーーー[/voice]

今回はどれだけ安く英語の語学留学できるのか調べてみたので、共有したいと思います。

そもそも留学する意味って?

今の時代オンライン英会話で英語も学べますし、外国人居住者も多くなっているので海外まで行かなくても英語を学ぶ手段はたくさんあります。

そんな中僕は語学留学の意義

  • 同じモチベーションを持った仲間出会える
  • 環境を変える

の2つだと考えます。

語学留学に行くんですから、みんな自分の英語を向上させたいと思っています。同じ目標を持った仲間を作り、切磋琢磨することでモチベーション維持。

また、留学する場合必然的に英語を喋ることになるので、環境は結構大事かと。

今回はアメリカ・マルタ・フィリピン格安語学学校をそれぞれ一校ずつ紹介していきます。

1.Connect English Institute

コース名:English Max Course

場所:アメリカ・カルフォルニア

費用:$605/1ヶ月

ホームページはこちら

留学費用が高いアメリカですが、実は結構安いとこもあります。

こちらの語学学校は1ヶ月6万程度です。

推しポイント

英語圏である

普段の生活でもバリバリ英語を使うので、しっかりアウトプットできます。

アメリカでの刺激的な日々

僕はアメリカに行ったことがないので勝手なイメージですが...

欠点

1クラスの生徒数が多い

語学学校のホームページによりと、1クラスあたりの平均人数は18人

どう感じるかは人それぞれでしが、個人的には結構多いです。

クラスの人数が多いと発言する機会が少なくなってしまったり、先生の手が行き届かないこともあります。

1 to 1のクラスがない

個別に先生と話す時間が少なくなってしまいます。(もちろん休み時間などに話すことは可能かと思います)

また授業数が1週間に18コマ(1コマ1時間)と少し少なめです。

生活費が高い

アメリカの生活費は結構高くて、この語学学校があるカリフォルニア州は月におよそ$500から$700かかります。

2.ACE English

コース名:ACE Conversation 10

場所:マルタ

費用:$441/1ヶ月

ホームページはこちら

マルタはイタリアの近くに浮かぶ小さな島で、公用語はマルタ語と英語です。イタリア語も話されています。

リゾート地でもあり、ヨーロッパのハワイ的存在。僕も1回行ったことがあります。

推しポイント

リゾート地にある

マルタは小さな島なのでどこにいても海から近いです。学校終わりビーチで勉強なんてこともできちゃいます。

生活費が安い

日本と同じか少し安いくらいです。

さらにこの語学学校は寮も提供しているので、家を探す手間が省けます。寮付きのプランは1ヶ月$1358とこちらも良心的。

欠点

クラスの規模感

クラスの規模感は10人程度で、個人的には少し多いと思います。5〜8人がベストだと思います。

英語圏でない

マルタの公用語はマルタ語と英語なのですが、あまり英語は通じません。

簡単な英語なら理解してくれるのですが、英語で会話できる人はあまりいないと行った感じです。(実際に行った僕の感想)むしろ、イタリア語の方が通じます。

治安

旅行中、結構喧嘩に出くわすことがありました。治安はあまり良くないです。

3.JWC Leaning Training

コース名:Intensive English Course

場所:フィリピン (マニラの近く)

料金:$740/1ヶ月

ホームページはこちら

格安留学定番のフィリピンです。

日本からも近いので、ハードルは結構下がります。

推しポイント

  • 授業数が多い
  • 1 to 1 クラスが多い
  • 生活費が安い

授業数が多い

授業数が週に30コマ(1コマ50分)と圧倒的に多いです。

1 to 1 クラスが多い

ほとんどのクラスが 1 to 1 なので、英語を喋る時間が必然的に長くなります。

生活費が安い

フィリピンは生活費が安いです。こちらの語学学校は寮付きのプランを月額$1,290で提供しています。

欠点

  • 国籍の偏り
  • 治安
国籍の偏り

こちらの語学学校に来ている生徒は

  • 韓国 43%
  • 台湾 35%
  • 日本 10%

とかなり偏ってます。

同じ国籍同士でグループ化して、結局英語を授業以外で話さなかった

なんてこともありえます。まあ自分次第ですが、、、

治安

語学学校が固まってるセブ島の治安は良いのですが、こちらの語学学校は首都マニラの近くにあるので、少し警戒が必要です。

時間がない方はオンライン英会話

仕事や学校の都合で日本を離れられない、時間がないという方にはオンライン英会話をお勧めします。

オンライン英会話は一番費用対効果が高いと思います。とにかく英語をたくさん話したいという方にお勧めです。

Native Camp

なかでもお勧めしたいのが、このネイティブキャンプ 僕も留学に行く前に使っていました。

推しポイント

料金が安い

料金はやはり語学学校に行くより、圧倒的に安いです。月額5,950円

何回でもレッスンを受けれる

月額さえ払ってしまえば無制限でレッスンを受けれます。思い立った時にすぐレッスンを受けれるので、ちょっとした隙間時間にレッスンを受けることが可能です。

欠点

講師の質

講師の質はやはり語学学校には劣ります。講師の方は副業でやっている方が多く、プロの方はあまりいないからです。

講師がネイティブではない

ネイティブキャンプの講師は基本的に非ネイティブで、ネイティブ講師を指名する場合追加料金がかかります。

今回はこちらのサイトを使って語学学校を検索してみました。

生徒の国籍や授業数など細かい情報も載っているので結構お勧めです。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]

今回は安めの語学学校を北米から1つ、ヨーロッパから1つ、アジアから1つと満遍なく選んでみました。

留学に関する質問があればぜひコメントもしくはコンタクトフォームへ!

[/voice]