イギリスでコロナウイルス、感染経路は?

中国を中心に感染が拡大しているコロナウイルスですが、イギリスでも8件が確認されました。

今回はどのような経路で感染してしまったのか、そしてイギリスでの反応についてまとめてみました。

感染経路

主に中国や東南アジアへ訪れた人が、帰国後発症というケースが多いです。

最近ですと、シンガポールへ訪れた英国人がイギリスで発症。その後4人に移すという大惨事が。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]ちなみにボクの住んでいる町で、、、[/voice]

イギリス政府の対応は?

イギリス政府は、緊急事態宣言を発令し感染者の隔離や14日ルールの適用などの対応をしています。

政府は東アジア諸国からここ14日のうちに帰国した人に対し、体調が悪い場合は家にこもりNHS(国民健康サービス)に電話することを勧めている。

すでに大規模な検査が行われていて、795件中4件が陽性であったとのこと。

イギリス国民の反応は?

ニュースなどでは結構取り上げられているのですが、今のところはそこまで関心は強くないようです。

BBCの人気記事ランキング。コロナウイルスより韓国映画がアカデミー作品賞を取ったことの方が話題になっています。

大学にはマスクをしている人はほとんどいないし。

マスクは今のところ通常価格

友達との間でもコロナウイルスに関する話題は出るのですが、実際なにか対策するってことはありません。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]怖いよねー。以上。(特に対策はしない)[/voice]

今後の対応は?

現在イギリスの空港では、中国からの便に限定して体調の悪い乗客へのサポートを開始しました。

しかしウイルスがアジア全土に広がってきていることから、日本や韓国、東南アジアからの乗客へも同じ対応がされる可能性もあります。

今のところ出入国禁止などの措置はなく、自己申告なとですが、今後の状況によってはアジアからの入国が制限されたりといったことはありえます。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]体調が怪しい場合は、すぐに検査を受けることをお勧めします![/voice]