英語を勉強するために留学するのはもう古い

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“過去のボク” type="l"]英語話せるようになりたいから留学する!
やっぱ本場のイギリスかな。でもオーストラリアは時差がないのがいいな。[/voice]

その考え、安直すぎません?

街には外国人は山ほどいるし、英語教材もたくさんある。そんな時代に海外留学に行く意味ってなんなんでしょう。。。

ということで、今回は

留学しなくてもできること、留学しないとできないこと

をまとめてみました。

英会話を練習したい!

英会話を練習したいから留学に行くのはナンセンス。今の時代インターネットでいくらでもできます。

英会話を無料もしくは格安でマスターする方法をいくつか紹介します。

Conversation Exchange

[blogcard url="https://www.conversationexchange.com/"]

このサイトでできること
  1. 自分の勉強したい言語と話せる言語を入力
  2. その条件にマッチする相手を検索

  3.  英語を勉強したい日本語話者と日本語を勉強したい英語話者みたいな感じ
  4. マッチングした相手にチャットを送り、お互いに教え合う(スカイプ、ラインなどを交換。もしくは、サイト上のチャットで)

このサイトは完全無料なので気軽に始めれます。さらにユーザー数も多いので、自分の条件にあった人が見つかりやすいです。

英語のみならず、その言葉を話すユーザーがいる限り全ての言語を学べます!

Native Camp

オンライン英会話はたくさんあるのですが、その中でもボクはいつもこのネイティブキャンプ を推しています。

推し理由
  • 安い
  • 簡単
  • レッスン数無制限

月額5950円。レッスン数無制限でこの価格は破格です。朝ごはんを食べながら、ベットに寝転びながら。いつでも好きな時に英語のレッスンを受けられます。もちろん何回でも。

さらに、スカイプなどの外部ソフトを使わず、ブラウザ上でレッスンを行うので、アカウントを新しく作ったり、ソフトをインストールする必要がないです。

独り言

英会話は相手がいなくても練習できます。例えば今日会ったことを一人で英語でブツブツ。あるいはぬいぐるみ相手に議論を持ちかけたり。

お金はもちろんかかりません(笑)

この方法のメリットは、体一つあればできること。思い立った瞬間から始めれます。

デメリットは少し虚しくなることですかね。

英語を話さないといけない環境へ

先ほど紹介したオンライン英会話や独り言は、あくまでも自発的な行動によるもので、自分の心が折れちゃったらそこで終了です。

でも、自分を英語を話さないといけない状況に放り込んだら話は別。強制的に自分に英語を話させることによって、英語上達。

そのために海外留学へ!

理にかなってるように見えますが、そうでもないです。

意外と英語をしゃべれなくても、不自由なく生活できます。

レストランでは指をさして、プリーズといえばいいし。
寂しくなったら日本人の友達作ればいいし。

海外に行くことで逃げ道をなくしてるようですが、実は結構逃げ道あります。

英語を話さないといけない状況は日本でも作れます!

英会話カフェ

英会話カフェ(英会話喫茶)とは、その名のとおり気軽に英会話を楽しむ為のカフェや喫茶店のような空間です。 レッスンとは違い決まったカリキュラムはなく、その場に集った方々同士で飲み物を片手に英語での会話を楽しんでいただけます。

引用元

カフェに入ったらそこの共通語は英語。オンラインではなく、直で話せるのが大きなメリット。人前で話す訓練になります。

ゲストハウス

ボクはこれまで、10件くらいのゲストハウスに泊まりましたが、宿泊してるのは大半外国人。なんで共通語は英語

ゲストハウスでは、ただ英語を話す環境を作るだけでなく、外国人と住むという経験ができるのがでかいです。

ラフな感じで話せるのがいいです。

自分を変えたい

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_35.png" name=”A” type="l"]なんか、このままじゃダメな気がする。海外に出て視野を広げないと。。。[/voice]

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_31.png" name=“B” type="l"]甘ったれんな。自分を変えられるのは、自分だけ。海外に行ったくらいでは何も変わらない。[/voice]

正直人によりますが、個人的には海外に行くことが何か新しいことにチャレンジするきっかけの1つになり得ると思います。

実際このブログもボクが留学していなかったら、やってないかも。

留学行ったら何か変わりそうと思った人はその直感を信じて行ってみるのもありです。
ただ、もちろん自分が動かないと何も変わらないですが。

日本が嫌い

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_26.png" name=“C” type="l"]

満員電車に揺られて、毎日同じこと繰り返して。テレビをつければくだらない芸能ニュース。
もうこんな国嫌だ!

[/voice]

そんな人は、日本から脱出しちゃうのもあり。そのなのは日本が原因なのか、それとも自分自身の問題なのかはっきりします。

実際ボクも留学を決めた時はこの感情が多かったかと。受験勉強のストレスもあって、全てが嫌になっていました。

そんな感情を全て日本のせいにしました(笑)

結果、そのの原因は日本と自分、どちらともにあったようです。これに気がつけたのも留学のおかげです。

この国に住んでみたい

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/youngman_25.png" name=“D” type="l"]あのアーティストはどんな国で育ったんだろう。[/voice]

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/07/drink_tapioka_tea_schoolboy.png" name=“E” type="l"]憧れのあの国に住みたい![/voice]

海外に住んでみたいという理由で留学を考える人も多いと思います。ボクも留学先をイギリスにしたのはビートルズの影響が大きいです。

実際に海外に住んでみるとその国のいいところ悪いところがわかってきます。それは、旅行するだけではわからない、長期間滞在してみないとわからないことが多いです。

具体的には

  • 国民性
  • 文化
  • 習慣
  • 天気

ネットで十分と思う人もいるかと思いますが、それは他人のフィルターごし情報なので、自分が実際に行って感じることとは違います

なんで、実際に行って自分がどう思うか。何を感じるか。

そのために留学に行くのは、十分価値があると思います。

まとめ

英語を勉強するために留学するのは古い!

オンライン、オフラインともに日本でもできることがたくさん。英語を話さないといけない環境も日本にある。

海外に住むことによる学びはでかいかも

「海外に住んで何か変わるかも」と思っている人はぜひ留学へ!いいきっかけになるかもです。

また実際に住むことによって感じること、思うこと。たくさんあります。

[voice icon="https://hikitaro.com/wp-content/uploads/2019/06/40089718.2b41005ba0d1899a3f0bf130c1f85933.19060315-1-e1561226485604.jpg" name=“ユウガ” type="l"]この記事は過去の自分へのメッセージでもあります。ボクは留学に行く前、イギリスに行けば英語がペラペラになり全てが変わると思っていました。[/voice]